オンライン授業について

27
イマのN中等部がオンライン授業で「できたこと」と「できなかったこと」、そこから見えてきた新しい先生の役割の話

イマのN中等部がオンライン授業で「できたこと」と「できなかったこと」、そこから見えてきた新しい先生の役割の話

こんにちは、N中等部の佐藤です。 4月からの約4ヶ月間、オンライン授業をしてみて改めて運営を振り返り、そこから見えてきたあたらしい発見を書いてみようと思います。 今回は以下の4つの視点からオンライン授業で“できたこと”と“できなかったこと”を整理し、モヤモヤとした課題を抽出します。 1)スクール生活の再現 N中等部通学コースキャンパスでのスクール生活は、大きく3つに分けられます。1つは「教科学習、プログラミング、21世紀型スキル学習でのワークショップの学び」、次に「昼休

スキ
20
登校は通学でもオンラインでも。N中等部が行っている学びの“イマ”を中継してみる。

登校は通学でもオンラインでも。N中等部が行っている学びの“イマ”を中継してみる。

こんにちは、N中等部の佐藤です。 緊急事態宣言が解除された今、N中等部通学コースは「通学」でも「オンライン」でも参加できる授業や教室運営を実施しています。生徒は毎日、通学をするのか自宅から授業を受けるのかを自分で選ぶことができます。 こう説明すると「生徒によって異なる授業を実施しているのでは?」と思われるかもしれません。しかし、実際は教室でも自宅からでも同じ授業を受け、グループワークなども一緒に行っています。 今回の記事では、N中等部が実施している「通学したい生徒」と「オ

スキ
9
オンライン授業の皆さんの疑問をまとめました「配信サポート質疑応答編」

オンライン授業の皆さんの疑問をまとめました「配信サポート質疑応答編」

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受け、オンライン授業を実施したいと考えている教員の皆さまに向けて、学習コンテンツの配信ノウハウのレクチャやアドバイスなどを行う「オンライン授業 配信サポート」を5月13日(水)にYouTube Liveで配信しました。 前半にオンライン配信の手順を説明し、後半に私たちがオンライン授業で気をつけていることや失敗例を紹介しました。ここでは、配信内で行った「オンライン授業で意識していることと質疑応答」を抜粋して紹介します(記事

スキ
11