プロジェクトN

21

起業部生に聞いた「プロジェクトN」活用法とは? N/S高起業部 特別インタビュー

はじめに投資部、政治部、eスポーツ部、研究部…。N高・S高・N中等部には象徴的な部活が沢山あります。今回注目するのは「N/S高 起業部」の皆さん!プロジェクトNでも目立っている方々が、複数人所属しています。そんな起業を目指す(or起業を実現した)生徒の皆さんは、プロジェクトNをどのように捉え、どのように活用しているのでしょうか?

もしや「簡単すぎる」なんて思っていないのでしょうか?起業に繋がるス

もっとみる

全国横断チームで完遂せよ!?史上最難関「伝統芸能プロジェクト」特別インタビュー

はじめに会社のようなチームを、全国の別キャンパスの生徒と組む
下の写真は、プロジェクトN β の3月最終発表が終わった後の、横浜キャンパスの内川さんの様子。これまでと大きく異なる特徴は、他キャンパスの人と進めていること!

実は、キャンパス内でチームを組むのではなく、全国横断でチームを組むという新枠組みでした。

会社のような組織・連絡系統もありました。具体的には「WEB制作担当」「メインステージ

もっとみる

祝卒業!特別インタビュー「プロジェクトN N高卒業生オンライン座談会」

はじめにN高等学校の『プロジェクトN』が現在の形になって3年。時を同じくして、3年間プロジェクトNを学び続けた生徒が卒業します。

今回「卒業おめでとう企画」として、全国の卒業生から6名を呼んで、オンライン座談会をしました。全国発表に複数回登場した猛者もいます。「プロNは登山?」「プロNは社会の縮図?」「プロNを自慢してAO入試に受かった?」など興味深い話が。プロジェクトNの3年間の総決算の座談会

もっとみる

全国横断で成長する!?N高 「知育玩具プロジェクト」特別インタビュー!

はじめに教職員も生徒も「成長が著しい」と話すプロジェクト
「生徒の1年間の成長が目に見える」という声が聞こえるようになったのは2月の終わりでした。例えば、「●●さんのプレゼンが凄く上手くなっていて、練習もしたみたいです」「誰も指示していないのにプロトタイプを作る班が増えていて」など。実は、これは教職員だけでなく、生徒からも聞こえてくる言葉です。嬉しいけれど、全国的にどう言う事象が起きているのか?

もっとみる

N高PBL初の服飾系プロジェクト。優秀企画に選ばれた生徒の作品とは!?

2020年11月に実施した、N高等学校通学コース週5生を対象にした「オリジナルブランドの洋服をつくろう!」プロジェクト。
単に洋服のデザインを考えるのではなく、SDGsの視点で服飾業界の課題を学び、生徒が考えるターゲットに相応しい「持続可能な洋服」とはなにかを考え、さらには、Adobe Illustratorを使った制作を学びました。
今回は授業の導入から優秀企画の発表、そしてその先までを報告しま

もっとみる

柏キャンパスに気をつけろ!?プロジェクトNガチ勢に迫る!特別インタビュー

はじめに 全国の教員が「何者?」と話す、プロNガチ勢
こちらの画像は、先日行われた農水省コラボ授業の中継発表の様子です。この柏キャンパスの高橋さんは、N高通学コースで知る人ぞ知る有名人。全国中継発表の常連である為「あの金髪の生徒は何者?」と質問する人もいます(常に金髪であるとは限りませんが)。

ちなみに、プロジェクトNのtwitterバナーやGoodDesign賞受賞の画像に映っているのも(偶然

もっとみる

文化放送局に潜入!N高生が考えたラジオCMとは!?

2020年9月、N高通学コースプロジェクトN αクラスで行った「ニューノーマルの遊びを伝えるプロジェクト」。

実はこの企画、導入から最終発表会までnoteディレクターさん(なんと全国で8人しかいない!)からみっちりサポートいただき、

・魅力的な情報発信の方法、などの講義
・最終発表会の講評
・noteイベント&プロクリエイター講評会への生徒招待

などなど大大大盛況&とっても手厚く豪華な授業だ

もっとみる

3DソフトでN高キャンパスを作ろう!振り返り&生徒作品紹介

10月に実施した「3DソフトでN高キャンパスを作ろう!」プロジェクトが完了しました(前回内容はコチラから)。今回は後半部分の授業を振り返りながら生徒作品の紹介をします!

後半の授業は主に作業と発表。キャンパス発表会に向けて、プレゼンの準備と課題制作を進めました。

作業日も、制作のヒントを学びながら完成に近づけていきました。

最後の授業はキャンパス内発表!!限られた作業時間で一生懸命オリジナル

もっとみる

Blender使いのアイアンマン?N高本気ハロウィン×プロジェクトN 特別インタビュー

はじめに毎年本気のハロウィンに挑んでいる、N高通学コース。このイベントで、全国中継による投票で1位となったのは、2年連続、代々木キャンパスの「アイアンマン」!今後、2度と起らないであろう快挙です。

この猛者(達)は、なんと、本番の何ヶ月も前から、Blenderや電子工作を学んで衣装を制作していました。あのアイアンマン達が何者か、全国の生徒たちも知りたいはず。そんな特集です!

補足:今年は2ブロ

もっとみる

なぜ、受賞できた?メルカリ社コラボ授業「20年後の価値交換を考える」最優秀賞特別インタビュー!

はじめにN高プロジェクトNの全国発表会で、審査員の企業に優秀作として選ばれることが多い心斎橋キャンパス!今回、メルカリ社とのコラボ授業「20年後の価値交換を考える」で最優秀賞を獲得した心斎橋キャンパスBチームにインタビューをしました。

ちょっとした甲子園・M1形式とも称される、全国発表会。勿論、キャンパス代表に選ばれることや、1位になることが偉いわけではなく、学びや成長が大事。全国の成果の良い点

もっとみる