マガジンのカバー画像

N/S高新聞

78
学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshig… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

N高での自分 〜いろいろなこと始めてみた〜

取材・文=りんと(N高6期・ネットコース) 「とあるN/S高生の今の姿を伝える」というテーマ…

我が道を突き進むN高生 ー自主性の神ー

取材・文=かめた (N高6期・ネットコース) 今回はN/S高新聞実行委員2期生の初期研修の一環と…

【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?④

寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬…

【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?③

寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬…

【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?②

寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬…

【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?①

寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬…

【公募記事】 わたしは「朝」を届けるN高生

公募テーマ 「N中・N/S高でやってよかったこと」 わたしは「朝」を届けるN高生 文=竹内こころ(N高5期・ネットコース) はじめまして。N高等学校3年の竹内こころと申します。 今私は、「わたしたちの『朝』を届けようプロジェクト」という活動をしています。 この活動こそが、私がN高でやってよかったことです。 プロジェクトについて書く前に、今に至るまでを書かせてください。 2020年夏。 全日制高校の1年生だった私は、起立性調節障害という病気になりました。 起立性調節障害

スキ
33

超絶最高インタビュー『きみのかんがえたさいきょうのおべんとう』

取材・文=江畑終太郎《えばたしゅうたろう》(N高6期生・ネットコース) おはようございます…

生徒数日本一の高校の“広報の仕事“

今回は全国に20,000人以上の生徒が在籍する通信制高校「N高等学校・S高等学校」の企画部 広報…

【磁石祭レポート】世界中から文化祭に参加! 磁石祭のEchoVR企画代表にインタビュー…

取材・文=樺山 泰生(N高5期・通学コース) N/S高、N中等部生の文化祭『磁石祭』が4月23日〜…

【通学コースとネットコース】実際に変更したN/S高新聞記者が徹底分析

※この記事の内容は2022年6月24日時点の情報です 文=すみれ(N高6期・ネットコース) N/S高…

【バーチャルワークショップコラボ】みんなは知ってる? VRの楽しみ方を教えてもらい…

取材・文=美田 皐月(みた さつき)(N高6期・オンライン通学コース) N/S高では昨年度からVR…

【磁石祭レポート】野球好きのN/S高生が大集合! 野球同好会企画代表者にインタビュー…

N/S高、N中等部生の文化祭『磁石祭』が4月23日〜30日に開催されました!! 今年はネット上での…

主体的に取り組むことで得られるものとは?〜音楽部運営メンバーにインタビュー

取材・文=まどやん(N高5期・通学コース) N/S高の魅力のひとつは、膨大な数の部活動だ。 所属する部員の数も多く、N/S高のコミュニティの一つとして重要な役割を担っている。 Slackという学園のコミュニケーションツールを用いて活動されており、毎日のように交流が行われている。 1000人を超える部員が所属する音楽部は、とくに多様な活動が行われているのではないだろうか。 ボーカロイド(注)を用いて音楽活動をする人、楽器を用いて演奏活動をする人、自分の声を武器に歌手活動をす

スキ
21