マガジンのカバー画像

N/S高新聞

48
学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshig… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

N高とは「枠(わく)」ではなく「一番下にある板」〜奥平校長にインタビュー

取材・文:滝谷佳代 開校6年目のN高等学校。S高等学校も含めると2万人の生徒が在籍しているマ…

N/S高新聞ってどうやって書いてるの?〜企画書の書き方・インタビューの仕方

文=まどやん(N高5期・通学コース) 皆さんこんにちは! N/S高新聞実行委員会のまどやんで…

N/S高の道民3名にインタビュー!〜北海道キャリアラボって何?ぶっちゃけどうだった?…

取材・文=中野 羽那 (N高6期・ネットコース) 皆さんは北海道に行ったことがありますか? 今…

ポーランドで現地調査した村上財団代表理事・村上玲さんに伺いました 「ウクライナ危…

取材・文=住井 円香(S高1期・ネットコース、投資部3期) 『ポーランドで現地調査した村上…

ポーランドで現地調査した村上財団代表理事・村上玲さんに伺いました 「ウクライナ危…

取材・文=住井 円香(S高1期・ネットコース、投資部3期)  2月24日に始まったロシア軍によ…

新入生必見! 起業部OBに聞く、N/S高生活で僕がやったこと/みんながやるべきこ…

取材・文=なかね もえ(N高6期・ネットコース) N/S高にはeスポーツ部や投資部などさまざま…

N/S高でなにをするか悩んだら、イベント運営に参加してみよう!

取材・文=まどやん(N高5期・通学コース) 春をむかえ、今年もN/S高に多くの新入生が入学した。 N/S高じゃないと叶えられない夢をもった新入生、N/S高で学びたいことがあって入学した新入生など、入学した理由は十人十色だ。しかし、新入生の中には「まだやりたいことが決まっていない」という方も多いのではないだろうか。 今回私は、N高に入学して1年間通学コースのイベント運営を中心にさまざまなことにチャレンジしてきた木戸愛菜さんにお話をうかがった。 話をしてくれた人 木戸

スキ
25

磁石祭の歩き方〜磁石祭って何してる?〜

文=かなぽん(N高5期・ネットコース) そもそも、磁石祭ってなに?磁石のお祭り…? そんな…

自分を肯定してあげる方法とは?〜「本当に本を作るプロジェクト」参加者インタビュー…

取材・文=まどやん(N高5期・通学コース) 皆さんは、私たちN/S高新聞が2月に投稿した記事を…

不安なことに挑戦するためには?〜北海道キャリアラボ参加者にインタビュー

取材・文=まどやん(N高5期・通学コース) N/S高には、さまざまなチャンスがあふれている。…

最多参加王に聞く、N/S高ワークショップに参加する生活

取材・文=かこ(N高6期・ネットコース) N/S高にはさまざまなワークショップ(以下「WS」)…

最終回!! 新入生オリエンテーション・zoom編を紹介します!

新入生のみなさん、こんにちは! 先週に引き続き、今週は新入生オリエンテーションのzoom編を…

中3女子がジェンダーについて考えてみた「LUSHさんにインタビュー」

取材・文・サムネイル写真=高田 明依妥(N中2期・ネットコース) 私は最近生活をしていてジ…

愛が世界を救うかもしれない。 CFFジャパンさんにインタビュー

取材・文=樺山 泰生(N高5期・通学コース) 当たり前に行けると思っていた修学旅行は無くなり、友人と遊びに行こうと思っていたイベントは中止。 何をするにも制限がある生活がもう2年続いている。 「なんで俺だけ...」と思うこともあるが、きっと世界中の同世代の人達も私と同じ悩みや不満を抱えているのだと思う。 そう考えると生まれた国や話す言語が違うなんてのは小さな問題で、自分の行動力と愛情があれば世界中の人たちと友達になれるような気がした。 今回は認定NPO法人CFFジャパ

スキ
38