マガジンのカバー画像

N/S高 アクティブラーニングラボ

18
角川ドワンゴ学園では様々なアクティブ・ラーニングを実施しています。アクティブラーニングラボでは産学連携プログラムやPBL(プロジェクト学習)、能力開発、ワークショップ、専門家を招… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

なんで見た目って気になるの?

こんにちは! 本日はアルビノ(注1)の当事者である神原由佳さんをお招きし行った、「見た目」…

腹ペコライターワークショップ N中・N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?~…

角川ドワンゴ学園では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライター…

腹ペコライターワークショップ N中・N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?~…

角川ドワンゴ学園では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライター…

【開催レポート】理想の空間を考えるワークショップ

角川ドワンゴ学園では、「VR / メタバース空間」でどんな遊び、学びがつくれるかをテーマに、…

【開催レポート】3Dアート鑑賞を通して、自分なりのものの見方を知ろう!

「VR / メタバース」空間でどんな遊び、学びがつくれるか。 角川ドワンゴ学園では、定期的にVR…

【開催レポート】自分の世界をVR上に創造するワークショップ

角川ドワンゴ学園では、「VR空間でどんな遊び・学びがつくれるのか」をテーマに、VRを使ったワ…

【開催レポート】VRで対話型アート鑑賞ワークショップをやってみた

2022年1月、VRヘッドセットを付けて行うバーチャル・ワークショップを開催しました。 使用したのは、Oculus Quest 2で使える「ENGAGE」。 このワークショップでは、絵画作品を観ながら、自分の目や心で感じたり、考えたことを言葉にしながら対話する対話型アート鑑賞をバーチャル空間(VR空間)で開催しました。ワークショップの企画・運営にあたっては、株式会社MIMIGURI様にご協力いただきました。 当日は、ノルウェー出身の画家エドヴァルド・ムンクが描いた「叫び」

スキ
4

【開催レポート】Vtuberと話そう!〜バーチャル世界で活動する魅力とは?〜

角川ドワンゴ学園では、「バーチャル世界でどんな遊び・学びがつくれるのか」をテーマにプログ…

世界をより良く変えるためのデザインの授業 with FabCafe

今回のnoteではFabCafe /ロフトワーク様に実施いただいたワークショップ「デザインってなんだ…

東京五輪金メダリスト水谷隼さんに聞く 弱い自分に打ち勝つコツ

角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広…

LGBTQ+ × ワークショップ型プログラム

こんにちは!今日はN/S高最大のイベント、磁石祭(注1)にてLUSH 渋谷駅前店さまと実施した職…

全国の中高生と写真を楽しむ1ヶ月半

角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広…

SFプロトタイピングを使って中高生が描いた未来とは!?

今回のnoteでは、話題の思考法、SFプロトタイピングを使って実施したワークショップ「FUTURE D…

国際機関OECDと活動するN中生と教育についての「なんでやねん」を考える

角川ドワンゴ学園では、生徒に様々な興味関心を深めたり発見したりする機会を提供すべく、幅広い分野の専門家や有識者をお呼びして、いろいろな講演を実施しています。 今回のnoteでは、2022年3月10日に実施した、N中等部生をゲストに教育の未来について語り合うセッションを紹介します。 #N中&N/S高ゲストシリーズとは角川ドワンゴ学園には様々な活動をしている生徒がたくさん在籍しています。各方面で活躍する生徒たちをロールモデルとしてゲストに迎え、同じ”生徒”という目線から講演をし

スキ
11