学校法人角川ドワンゴ学園

学校法人角川ドワンゴ学園 は、ネットを活用したN高等学校・S高等学校・N中等部・N Code Laboを運営しています。noteの記事では、ネットの学校で行っているオンライン授業やプロジェクト学習について紹介します。

学校法人角川ドワンゴ学園

学校法人角川ドワンゴ学園 は、ネットを活用したN高等学校・S高等学校・N中等部・N Code Laboを運営しています。noteの記事では、ネットの学校で行っているオンライン授業やプロジェクト学習について紹介します。

    マガジン

    • N/S高新聞

      学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしています。

    • N/S高 アクティブラーニングラボ

      角川ドワンゴ学園では様々なアクティブ・ラーニングを実施しています。アクティブラーニングラボでは産学連携プログラムやPBL(プロジェクト学習)、能力開発、ワークショップ、専門家を招いたゲストセッション、スタッフ研修などの内容を発信しています。https://note.com/ns_learninglab/

    • The N/S English Times

      学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校、N中等部の公式英語発信noteです。 英語の企画や勉強法動画、学園の生徒さんインタビューを掲載しています。 https://note.com/ns_english/

    • N中等部の「ネッ中」note

      学校法人角川ドワンゴ学園の『N中等部』が、授業やイベントを通じたさまざまな学習実践、生徒の様子、ネットを活用した授業の裏側について情報発信しています。 ※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。https://n-jr.jp/

    • プロジェクトN

      「プロジェクトN」はN/S高の通学コースが取り組んでいるPBLのひとつです。各省庁やさまざまな企業の協力のもと、社会的な課題解決を行う学習です。社会で必要なスキル(思考力・コミュニケーション力・プロジェクトマネジメント・表現力・ITスキル) を身につけ解決策企画とアウトプットを制作します。https://nnn.ed.jp/project-n/

    リンク

    N/S高新聞

    学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしています。

    すべて見る

    N高での自分 〜いろいろなこと始めてみた〜

    取材・文=りんと(N高6期・ネットコース) 「とあるN/S高生の今の姿を伝える」というテーマで、ミツキさんという方にインタビューさせていただき、最近始めたいと思っていること、参加したワークショップでいいと思ったものなどについてお話を伺った。 名前:ミツキさん 学校・学年・コース:N高1年ネットコース N中等部からN高等学校に進学。中等部時代に通学コースの経験あり。 ネットコースでどのような毎日を? ーー先ほどネットコースに所属しているとおっしゃっていましたが、なぜネッ

    スキ
    6

    我が道を突き進むN高生 ー自主性の神ー

    取材・文=かめた (N高6期・ネットコース) 今回はN/S高新聞実行委員2期生の初期研修の一環として、N高に所属するりんとさんという方にインタビューをした。 普段の生活の様子や力を入れていること、目指している進路についてなどのお話を伺った。 りんとさん N高6期3年生 ネットコースに所属。 多くの同好会に入っており、科学同好会では運営をしている。 同好会の運営として ーーりんとさんが今N高生活で力を入れていることは何でしょうか? 同好会での活動ですね。たくさんの同好

    スキ
    10

    【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?④

    寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ」を開催しました。長野県小布施町で美味しい食品を販売する四つの事業所さんにインタビューを実施。小布施町で地域課題の解決に取り組む小布施まちイノベーションHUBさまや、小布施町在住のライター大宮まり子さまの力も借りながら、商品や小布施町の魅力を伝える記事の執筆に挑戦しました。 N/S高新聞では参加した生徒が執筆

    スキ
    5

    【腹ペコライターWS】N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?③

    寄稿=食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ N/S高・N中等部では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ」を開催しました。長野県小布施町で美味しい食品を販売する四つの事業所さんにインタビューを実施。小布施町で地域課題の解決に取り組む小布施まちイノベーションHUBさまや、小布施町在住のライター大宮まり子さまの力も借りながら、商品や小布施町の魅力を伝える記事の執筆に挑戦しました。 N/S高新聞では参加した生徒が執筆

    スキ
    8

    N/S高 アクティブラーニングラボ

    角川ドワンゴ学園では様々なアクティブ・ラーニングを実施しています。アクティブラーニングラボでは産学連携プログラムやPBL(プロジェクト学習)、能力開発、ワークショップ、専門家を招いたゲストセッション、スタッフ研修などの内容を発信しています。https://note.com/ns_learninglab/

    すべて見る

    なんで見た目って気になるの?

    こんにちは! 本日はアルビノ(注1)の当事者である神原由佳さんをお招きし行った、「見た目」に関するトークセッションについてご紹介します! 神原さんは、ソーシャルワーカーとして勤務する傍ら、アルビノや外見に症状があることで日常生活に支障をきたす「見た目問題」について、取材、執筆、講演等で当事者発信を行われている方です。 見た目に関するイベントの実施 当学園には幅広く多様な生徒が在籍しています。そのため、生徒や教職員の多様性への気付きと理解促進や、多様な生徒にとって過ごしや

    スキ
    4

    腹ペコライターワークショップ N中・N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?~vol.2~

    角川ドワンゴ学園では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ」を開催しました。長野県小布施町で美味しい食品を販売する四つの事業所さんにインタビューを実施。小布施町で地域課題の解決に取り組む小布施まちイノベーションHUBさまや、小布施町在住のライター大宮まり子さまの力も借りながら、商品や小布施町の魅力を伝える記事の執筆に挑戦しました。 こちらのnoteでは参加した生徒が執筆した記事のうち4本を、2回に分けてお届けします。今回は、オブセ

    スキ
    2

    腹ペコライターワークショップ N中・N/S高生が聞いて、書く「小布施町の魅力」とは?~vol.1~

    角川ドワンゴ学園では6月下旬から7月初旬にかけて「食いしん坊なあなたのための腹ペコライターワークショップ」を開催しました。長野県小布施町で美味しい食品を販売する4つの事業所にインタビューを実施。小布施町で地域課題の解決に取り組む小布施まちイノベーションHUBさまや、小布施町在住のライター大宮まり子さまの力も借りながら、商品や小布施町の魅力を伝える記事の執筆に挑戦しました。 こちらのnoteでは参加した生徒が執筆した記事のうち4本を、2回に分けてお届けします。第1回は、社会福祉

    スキ
    3

    【開催レポート】理想の空間を考えるワークショップ

    角川ドワンゴ学園では、「VR / メタバース空間」でどんな遊び、学びがつくれるかをテーマに、学園の生徒向けにワークショップを開催しています。 2022年3月9日に開催したのは「理想の空間を考える」ワークショップ。 Oculus Quest 2の無料アプリ「cluster」を使用して行いました。 今回のワークショップでは、clusterのワールドクラフト機能で、生徒がバーチャル空間上に理想の空間を創りました。 ワークショップの企画・運営にあたっては、株式会社MIMIGUR

    スキ
    3

    The N/S English Times

    学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校、N中等部の公式英語発信noteです。 英語の企画や勉強法動画、学園の生徒さんインタビューを掲載しています。 https://note.com/ns_english/

    すべて見る

    Monthly Report#4 King's College London合格!オンラインコーチング海外総合クラス市川さん

    Monthly Report#4 市川さんはこの3月に、世界の大学ランキング(2022)において35位(例えば京大は33位)である「King’s College London (KCL)」のFoundationプログラムに見事合格しました。( Foundationプログラム…King’s College Londonの学士課程へ進むための準備コース) エッセイのワークショップ  出願のきっかけとなったのはオンラインコーチング海外総合クラスでのエッセイワークショップ。  学

    スキ
    6

    Monthly Report#3早稲田文化構想学部JCulP合格!高校通学コース井村さん

    Monthly Report#3  Monthly Reportでは、学園の「人」に焦点を当てた記事を毎月お届けします。#3ではN/S高等学校通学コースの井村さんをご紹介します。2022年度早稲田大学文化構想学部JCulPに合格なさった生徒さんです。 英語討論講座~英語力維持以上の価値~  井村さんは高校通学コースで英語討論講座(英語母国語レベルの生徒を対象にした選択制の講座です。)を選択していた生徒さんです。今回は講師の湯野川さんと三者でのインタビューの機会をいただき

    スキ
    16

    Monthly Report#2英検準2級、2級合格!中等部通学コース有馬さん

    Monthly Report#2  Monthly Reportでは、学園の「人」に焦点を当てた記事を毎月お届けします。#2ではN中等部通学コースの有馬さんをご紹介します。有馬さんは中学3年の春から英検準2級、2級と連続で合格されました。 N中等部通学コースの立ち上げから  「有馬さんとは新宿キャンパス立ち上げ当初からの長い付き合いですね。」とメンターの高橋さん。有馬さんはN中等部開校とほぼ同時に入学しました。入学のきっかけはご家族のすすめとプログラミング学習でした。入

    スキ
    26

    Monthly Report#1 英検1級合格!オンライン通学コース白鳥さん

    Monthly Report#1  Monthly Reportでは、学園の「人」に焦点を当てた記事を毎月お届けします。記念すべき#1はオンライン通学コースの白鳥さんです。白鳥さんはコツコツと英検の級をあげ、遂に2021年第2回試験で英検1級に合格されました。 N/S高校へそして有言実行  白鳥さんは小学3年から中学2年までイギリスで過ごし、帰国後高校2年にあがるタイミングで、2021年4月開設したオンライン通学コースを選択。「残りの高校生活をこのまま終えるのはもったい

    スキ
    24

    N中等部の「ネッ中」note

    学校法人角川ドワンゴ学園の『N中等部』が、授業やイベントを通じたさまざまな学習実践、生徒の様子、ネットを活用した授業の裏側について情報発信しています。 ※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。https://n-jr.jp/

    すべて見る

    N中等部ネットコース Minecraftの取り組みを大解説① 〜チームビルド授業編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに今回はN中等部ネットコースで実践しているMinecraft(以下:マイクラ)を使った授業やイベントを紹介します。過去にN中等部ブログにて発信した内容を再編し、2回に分けてご紹介していきます。(※1,2,3) N中等部、N/S高等学校ではコミュニケーションツールとしてSlackやZoom、クラウド型統合アプリケーションのGoogle WorkspaceやクリエイティブツールのAdobe Creative Cloudなど、

    スキ
    13

    N中等部プログラミング学習「ものづくり」で3Dモデリング②〜生徒の作品編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに前回の投稿ではN中等部での3Dモデリングの「学び方・学ぶ過程」について紹介しました。 今回はN中等部生が作った3Dモデリングの作品の紹介です。 まずは、3Dプリンターが印刷しているようすをご覧ください。 どんな作品が印刷されるのか楽しみですね。 生徒の作品紹介生徒の作品とともに工夫点や生徒の声を紹介します。 1)3Dプリンターで印刷 N中等部のキャンパスに置いてある、さまざまな生徒の作品です。 (生徒の声)

    スキ
    35

    N中等部プログラミング学習「ものづくり」で3Dモデリング①〜学び方編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに前回の投稿ではプログラミングLT大会のフィードバック、気づきや学びについて紹介しました。 今回はN中等部のプログラミング学習で実践しているデジタルでの「ものづくり」の一環の3Dモデリングについてクローズアップし、学び方についてご紹介いたします。 学び方・生徒の作品について2回に分けてご紹介していきます。 3Dモデリングを学ぶ過程N中等部でのプログラミング学習は「自分は何を学びたいのか・作りたいのか」のモチベーションづ

    スキ
    33

    N中等部のプログラミングLT大会を語る ③ 〜 フィードバック LT大会での気づき、学び編 〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 ※今回の記事はN中等部プログラミング専任講師が執筆を担当しています。 はじめに 前回の投稿ではLT大会の当日の運営編についてお伝えいたしました。2022年2月18日(金)に実施された大LT大会はN中等部の通学・ネットコース合同で開催された記念すべき大会でした。初めてのN中等部全体のプログラミングLT大会は、参加者が450名を超えるとても大きな舞台となりました。 今回はその大きな舞台で発表する発表者に対し、どのようなフィードバッ

    スキ
    8

    プロジェクトN

    「プロジェクトN」はN/S高の通学コースが取り組んでいるPBLのひとつです。各省庁やさまざまな企業の協力のもと、社会的な課題解決を行う学習です。社会で必要なスキル(思考力・コミュニケーション力・プロジェクトマネジメント・表現力・ITスキル) を身につけ解決策企画とアウトプットを制作します。https://nnn.ed.jp/project-n/

    すべて見る

    オンライン通学コース×プロジェクトN 「このスタンプかわいい!欲しい!」コメントで全国発表会チャットを埋め尽くした噂のスタンプ制作者に話を聞いてみた!

    2022年1月〜3月にオンライン通学コース ベーシッククラスで実施された「気持ちの良いコミュニケーションを生むスタンプ制作プロジェクト」。 N/S高でオンライン通学コースが開始から早1年。その締めくくりとして行われたプロジェクトで生徒たちはどんなことを考え制作を進めたのか。プロジェクトで「人と違うこと」を追求・表現し、まさに気持ちの良いコミュニケーションを生む作品を全国発表会* で発表をしてくれた4名の生徒に話を聞いてきました! プロジェクト概要授業の中で情報モラルやデザイ

    スキ
    6

    N中等部 通学コース × プロジェクトN βクラス ファーストペンギンインタビュー!

    2021年10月から12月まで N/S高 通学コースβクラス※1 で実施した「これからの『ローカルSDGs』TV番組制作プロジェクト」。これまで実践的な βクラスは N/S高 通学コースのみのカリキュラムでしたが、本プロジェクトから試験的に中等部 通学コースでもスタート! 全国7キャンパスから選抜された精鋭(=ファーストペンギン※2)15名が中等部βクラスに参加しました。通常の授業教材はもちろん高校生と同じ内容です。本プロジェクトに協力いただいていた日本テレビ放送網株式会社

    スキ
    10

    ヒロヒロインタビュー!他校との合同PBL、プレゼン大会で輝くチームの作り方とは!?

    はじめに今年9月から約2ヶ月にわたって行われた森永製菓とのPBL。 N高/S高としては初となる、他の高校との合同で行われました。 参加校全てで全56チームが参加した中で見事、最優秀賞に輝いたチームに、その受賞の秘訣を聞いてきました! その秘訣はどこにあるのか? チーム仲が良かったことが秘訣なのか!? このインタビューで徹底追究していきます! 森永製菓とのPBL、その内容とは?「中・高校生が社会に出て活躍するための知識やスキルを身につける課題解決型のプロジェクト学習」という

    スキ
    8

    N高・S高オンライン通学コース×プロジェクトNインタビュー!

    今回インタビューしたのは、オンライン通学コース「リアル脱出ゲームを企画しよう!プロジェクト」の全国発表会にて魅力的なプレゼンをしてくれたチームMIGHTYの生徒。 N/S高でオンライン通学コースが始まってから約半年。 全国にいるクラス仲間とネットで学習する課題解決型学習は、一体どんな授業なのか。生徒はどのようにチームメンバーとプロジェクトを進めているのか。 プロジェクトを通したリアルな生徒の活動を取材しました! *リアル脱出ゲームは株式会社SCRAPの登録商標です まずはオ

    スキ
    10