学校法人角川ドワンゴ学園

学校法人角川ドワンゴ学園 は、ネットを活用したN高等学校・S高等学校・N中等部・N Code Laboを運営しています。noteの記事では、ネットの学校で行っているオンライン授業やプロジェクト学習について紹介します。

学校法人角川ドワンゴ学園

学校法人角川ドワンゴ学園 は、ネットを活用したN高等学校・S高等学校・N中等部・N Code Laboを運営しています。noteの記事では、ネットの学校で行っているオンライン授業やプロジェクト学習について紹介します。

    マガジン

    • N/S高新聞

      学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしています。

    • The N/S English Times

      学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校、N中等部の公式英語発信noteです。 英語の企画や勉強法動画、学園の生徒さんインタビューを掲載しています。 https://note.com/ns_english/

    • N中等部の「ネッ中」note

      学校法人角川ドワンゴ学園の『N中等部』が、授業やイベントを通じたさまざまな学習実践、生徒の様子、ネットを活用した授業の裏側について情報発信しています。 ※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。https://n-jr.jp/

    • N/S高バーチャル教育の〜と

      デジタル世代の子を持つ保護者のみなさん、現代の子どもたちが学校でデジタルツールをどのように活用しているか知っていますか? このnoteでは、ネットの高校であるN高等学校・S高等学校が提供する最新のバーチャル教育情報をお届けします。 https://note.com/ns_general_ed/

    • プロジェクトN

      「プロジェクトN」はN/S高の通学コースが取り組んでいるPBLのひとつです。各省庁やさまざまな企業の協力のもと、社会的な課題解決を行う学習です。社会で必要なスキル(思考力・コミュニケーション力・プロジェクトマネジメント・表現力・ITスキル) を身につけ解決策企画とアウトプットを制作します。https://nnn.ed.jp/project-n/

    リンク

    N/S高新聞

    学校法人 角川ドワンゴ学園(N高/S高)の「今」を発信する「 #NS高新聞 」。実行委員の生徒が作成した記事や活動の様子を発信しています。更新情報はTwitter( @nshighnewspaper )でもお伝えしています。

    すべて見る

    元実行委員が解説! 体験学習実行委員がトークセッションを作るまで

    文=まどやん(N高5期・通学コース) こんにちは! N/S高新聞実行委員のまどやんです。 突然ですがみなさん、N/S高の職業体験に参加したことはありますか? 職業体験とはワークショップ(WS)とトークセッション(以下TS)の2種類からなるN/S高の課外活動で、毎日のようにさまざまな職業体験が開催されています。 普段はN/S高のスタッフさんによって企画・運営されているのですが、実は生徒だけで職業体験の企画・運営をする実行委員がありました。 それが体験学習実行委員です! 今

    スキ
    8

    職業体験、そして起業へ 行動力を身につけた元N高生・河合さんってどんな人?

    取材・構成=かおり(N高6期・オンライン通学コース) 文=まどやん(N高5期・通学コース) N/S高の魅力のひとつは、充実した職業体験です。しかし、コロナの影響でこの2年半はオンラインの職業体験が主流となり、宿泊型の職業体験はひとつもありませんでした。 しかし、2022年夏、2年半ぶりに宿泊型職業体験がN/S高に帰ってきました! でも、宿泊型の職業体験って「交通費やホテル代、参加費など、たくさんお金がかかってしまいそう!」と思ってしまったり、「参加してみたいけど、ほかの

    スキ
    15

    VR、N/S高生のホンネ

    取材・文=青西04(N高7期生・ネットコース) 取材協力=イベント参加生徒 「仮想空間上の未来の学校を考える」というワークショップで制作したN/S高生の作品が、先日東京・新橋にてお披露目された。 同日午前には学園とMeta社による提携も発表され、N/S高生にとってもっと身近になっていくことが予想されるVR。 しかし時代の先端、期待の最新技術の宿命として、どこかとっつきにくいイメージは常につきまとう。 では、イベントに来場したN/S高生はVR、そして新しい教育についてど

    スキ
    11

    N/S高生の大学受験事情

    取材・文=笹岡穂乃花(S高2期・ネットコース) この記事では、勉強に本腰がなかなか入らない在学生さんや通信制高校の受験勉強の様子を知りたい方に向けて、今勉強を頑張っているN/S高生4人の勉強生活を紹介します。 この4人は学園のSlackの「自習室」や「志望校大学合格へ」というチャンネルで知りました。インタビューは全員別々の日に行いました。 話をしてくれた人のプロフィール Aさん 3年・ネットコース Bさん 2年・ネットコース Cさん 2年・週3通学コース Dさん 2年

    スキ
    25

    The N/S English Times

    学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校・S高等学校、N中等部の公式英語発信noteです。 英語の企画や勉強法動画、学園の生徒さんインタビューを掲載しています。 https://note.com/ns_english/

    すべて見る

    English Journey#N高 #S高 #N中 #世界に発信!推しへの想い!

    英語でも伝えたい推しへの熱い想い ポップシンガー、アニメのキャラクター、ユーチューバーまでN/S高、N中生の多くが心に持つ「推し」。そんな「推し」に対する強い想いを英語学習のモチベーションにして発音をマスターしよう、、、というかそのまま世界に発信しようという、大胆かつ緻密なEnglish Journey企画について今回はご紹介します。 発音するモチベーション 学園では、定期的にEnglish Journeyという企画名のもと、さまざまなレベルの生徒さん達が楽しみながら学べる

    スキ
    7

    Monthly Report#4 King's College London合格!オンラインコーチング海外総合クラス市川さん

    Monthly Report#4 市川さんはこの3月に、世界の大学ランキング(2022)において35位(例えば京大は33位)である「King’s College London (KCL)」のFoundationプログラムに見事合格しました。( Foundationプログラム…King’s College Londonの学士課程へ進むための準備コース) エッセイのワークショップ  出願のきっかけとなったのはオンラインコーチング海外総合クラスでのエッセイワークショップ。  学

    スキ
    16

    Monthly Report#3早稲田文化構想学部JCulP合格!高校通学コース井村さん

    Monthly Report#3  Monthly Reportでは、学園の「人」に焦点を当てた記事を毎月お届けします。#3ではN/S高等学校通学コースの井村さんをご紹介します。2022年度早稲田大学文化構想学部JCulPに合格なさった生徒さんです。 英語討論講座~英語力維持以上の価値~  井村さんは高校通学コースで英語討論講座(英語母国語レベルの生徒を対象にした選択制の講座です。)を選択していた生徒さんです。今回は講師の湯野川さんと三者でのインタビューの機会をいただき

    スキ
    22

    Monthly Report#2英検準2級、2級合格!中等部通学コース有馬さん

    Monthly Report#2  Monthly Reportでは、学園の「人」に焦点を当てた記事を毎月お届けします。#2ではN中等部通学コースの有馬さんをご紹介します。有馬さんは中学3年の春から英検準2級、2級と連続で合格されました。 N中等部通学コースの立ち上げから  「有馬さんとは新宿キャンパス立ち上げ当初からの長い付き合いですね。」とメンターの高橋さん。有馬さんはN中等部開校とほぼ同時に入学しました。入学のきっかけはご家族のすすめとプログラミング学習でした。入

    スキ
    33

    N中等部の「ネッ中」note

    学校法人角川ドワンゴ学園の『N中等部』が、授業やイベントを通じたさまざまな学習実践、生徒の様子、ネットを活用した授業の裏側について情報発信しています。 ※N中等部は学校教育法第一条に定められた中学校ではありません。ご自身の中学校に在籍したままN中等部で学んでいただきます。https://n-jr.jp/

    すべて見る

    N中等部「21世紀型スキル学習」紹介 「アサーション」①〜自分も相手も大切にするコミュニケーション〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめにあなたは、「アサーション」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 「アサーション」は年齢に関係なく身につけたいスキルとして、職員研修でもN中等部の授業でも扱っています。今回は生徒向け「アサーション」をテーマにした授業を紹介します。 ■この記事は以下のような方にオススメです ・N中等部で実施している「21世紀型スキル学習」にご興味がある方 ・相手に言いにくいことをうまく伝える方法を知りたい方 「アサーションとは」「ア

    スキ
    19

    N中等部通学コース生の「リアルな」1日 ①〜登校から昼休み編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに 今回は、N中等部通学コースに通う生徒の、「リアルな」1日を紹介します。 N中等部生の1日は、N中等部ホームページにてすでに掲載されているものもございますが、より詳しく、新しい内容をご紹介していきます。 9:15 登校 N中等部通学コースでは、朝の9:00から9:30の間にキャンパスへ登校します。 9:00にキャンパスの扉が開くタイミングで待機している生徒も。 それぞれのタイミングで、生徒たちが集合していきます。

    スキ
    18

    N中等部ネットコース Minecraftの取り組みを大解説② 〜トークイベント編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに前回の投稿では、N中等部ネットコースで実践しているMinecraft(以下:マイクラ)を使った授業を紹介しました。 今回も、過去にN中等部ブログにて発信した内容を再編し、「マイクラとプログラミング」をテーマにしたイベントを紹介します。(※1,2,3) Minecraftとプログラミングで仕事する?本イベントの講師は、N中等部ネットコースのマイクラサーバー管理をしている現役プログラマーです。 N中等部にはマイクラ好きや

    スキ
    9

    N中等部ネットコース Minecraftの取り組みを大解説① 〜チームビルド授業編〜

    こんにちは、N中等部「ネッ中note」です。 はじめに今回はN中等部ネットコースで実践しているMinecraft(以下:マイクラ)を使った授業やイベントを紹介します。過去にN中等部ブログにて発信した内容を再編し、2回に分けてご紹介していきます。(※1,2,3) N中等部、N/S高等学校ではコミュニケーションツールとしてSlackやZoom、クラウド型統合アプリケーションのGoogle WorkspaceやクリエイティブツールのAdobe Creative Cloudなど、

    スキ
    16

    N/S高バーチャル教育の〜と

    デジタル世代の子を持つ保護者のみなさん、現代の子どもたちが学校でデジタルツールをどのように活用しているか知っていますか? このnoteでは、ネットの高校であるN高等学校・S高等学校が提供する最新のバーチャル教育情報をお届けします。 https://note.com/ns_general_ed/

    すべて見る

    N/S高のバーチャル学習・交流とは?

    ネットの高校であるN高等学校とS高等学校(以下、N/S高)の普通科では、VR機器のMeta Quest 2(メタクエスト2)を利用したバーチャル学習・交流環境を提供しています。この「N/S高バーチャル教育の〜と」では、バーチャル学習やバーチャル交流環境の提供によってN/S高が目指すものを、実際に生徒が利用できる学習コンテンツや参加できるイベントのリポートを通じてお伝えしていきます。 生徒が主体的に作り上げた夏祭りイベント8月下旬、N/S高 普通科の有志の生徒を中心とした夏祭

    スキ
    40

    プロジェクトN

    「プロジェクトN」はN/S高の通学コースが取り組んでいるPBLのひとつです。各省庁やさまざまな企業の協力のもと、社会的な課題解決を行う学習です。社会で必要なスキル(思考力・コミュニケーション力・プロジェクトマネジメント・表現力・ITスキル) を身につけ解決策企画とアウトプットを制作します。https://nnn.ed.jp/project-n/

    すべて見る

    ヒロヒロインタビュー! プレゼンに勝つコツは他者にアリ!? 音ビジネスPBLの最優秀チームに聞け!

    4-6月のプロジェクトNは「音」がテーマ!2022年度最初の4-6月に行われたプロジェクトN βクラスのテーマは「10年後の音ビジネス」でした。 高校生がまさにビジネスシーンで活躍しだす近い未来。音にまつわる技術はどのように発展しているのでしょうか。その技術を応用して、どのような商品やサービスができているでしょうか。 そんな未来のビジネスに考えを巡らせて、音ビジネスのアイディアを企画していくプロジェクトでした。 特別協力に日本音響研究所様・Japan FM Network様

    スキ
    7

    N中等部×プロジェクトN ワクワクインタビュー!3DCGモデリングに熱中してやり切ったら「SEMBA賞」に選ばれた!

    去る6月にN中等部通学コースで実施された「未来のワクワクキャンパス制作プロジェクト」。2022年度が始まり、最初のプロジェクトの全国発表会でキャンパス代表として堂々と発表し、最優秀賞である「SEMBA賞」を同率受賞した二人の生徒。彼らはどのようにプロジェクトに邁進したのか、話を聞いてきました! プロジェクト概要アート思考などについて学び、ICT技術を取り入れ、環境に配慮した、未来のワクワクする学びの空間(=キャンパス)を自分視点で企画を考え、3DCGモデリングソフトウェア、

    スキ
    6

    通学コースαクラス「Re:古典 古典転生プロジェクト」生徒インタビュー!

    2022年1-3月で実施したN/S高通学コースαクラス「『Re:古典』古典転生プロジェクト」 日本の古典を現代の人にとって魅力ある形に再生し、表現するプロジェクトを株式会社 博報堂、株式会社KADOKAWAの協力のもと実施しました。 「Re:古典」古典転生プロジェクトは、日本の古典文化について調べ理解を深めること、古典文化という日本の資産を次世代に継承する方法を探究すること、既存のコンテンツに自分ならではの新たな表現や付加価値をつける工夫をすること、の3点をテーマにアート

    スキ
    4

    N中等部ネットコース生に初☆インタビュー!inプロジェクトN

    2022年度、N中等部(2・3年目)の生徒に初めて導入したプロジェクトN(以下、プロN)❗️ 5月から毎週1コマ50分、合計6コマで「興味のある社会課題」をテーマに、自ら課題を調査しその解決方法について考察、そしてそれらをAdobe Creative Cloud Express でWebページにまとめる、というプロジェクト(授業)を実施しました。 プロジェクトの最終日は全国のN中等部ネットコース生(一部通学コース生も参加)をつないで全国発表会を開催! アドビ株式会社 エデュ

    スキ
    7